認知行動療法センター

認知症患者のご家族に対する認知行動療法

認知症患者のご家族に対する認知行動療法

認知症患者のご家族の介護負担

認知症の方は認知機能の低下やそれに伴う生活機能の低下、精神症状や行動上の問題が起こるため、介護をされるご家族に肉体的、精神的な負担が生じる場合があります。この介護者負担に対しては、認知症患者への適切な薬物療法とともに、介護者への疾病教育・心理教育や集団療法が有効とされています。

 

認知症患者のご家族を対象とした認知行動療法プログラム

認知行動療法センターでは、ご家族が認知症や介護に関する知識や最新の情報を知り、介護ストレスに対する認知的・行動的スキルを得たり、介護者同士の交流を図ることのできる認知行動療法プログラムを開発しています。

ごあいさつ 医療従事者の皆さまへ アクセス リンク


国立精神・神経医療研究センター国立精神・神経医療研究センター 病院 神経研究所 精神保健研究所

トランスレーショナル・メディカルセンター メディカル・ゲノムセンター 脳病態統合イメージングセンター

ページの先頭へ