認知行動療法センター

staff

  • 診療部長
  • 平林直次
  • 英字氏名:Naotsugu Hirabayashi
  • 免許・資格・所属学会等:医学博士、日本司法精神医学会理事、日本総合病院精神医学会評議員、社会保障審議会医療観察法部会委員

認知行動療法センターの診療部門を担当しています。普段は病院の医師として認知行動療法に関わっています。私の役割は、認知行動療法センターと病院の臨床心理室の橋渡し役です。我が国の精神科臨床への認知行動療法の導入・浸透を通して、薬物療法だけではなく、心理療法とのバランスの良い診療の普及を目指しています。

プロフィール

 昭和61年東京医科大学卒。平成2同大学院医学研究科卒業。平成11年同講師。平成13年より国立精神・神経センター医長。平成22年国立精神・神経医療研究センター病院第二精神診療部長。平成27年認知行動療法センター診療部長。

興味・関心テーマ

1) 重複障害を持つ精神障害者に対する認知行動療法、臨床研究

2) 精神科一般臨床での認知行動療法の普及、臨床研究

Publications

Shiina A, Iyo M, Yoshizumi A, Hirabayashi N. Recognition of change in the reform of forensic mental health by clinical practitioners: a questionnaire survey in Japan. Ann Gen Psychiatry. 2014 13(1):9-10

 

Tomizawa, R, Yamano, M, Osako, M, Misawa, T, Hirabayashi, N, Oshima, N, Sigeta, M, ReevesS. The development and validation of an interprofessional scale to assess teamwork in mental health settings. J Interprof Care. 2014 28(5):485-6

 

平林直次. 医療観察法による医療:厚生労働科学研究報告から見える現状. 司法精神医学10(1) , 30-35, 2015 総説

ごあいさつ 医療従事者の皆さまへ アクセス リンク


国立精神・神経医療研究センター国立精神・神経医療研究センター 病院 神経研究所 精神保健研究所

トランスレーショナル・メディカルセンター メディカル・ゲノムセンター 脳病態統合イメージングセンター

ページの先頭へ