認知行動療法センター

staff

  • 臨床技術開発室長
  • 田島 美幸
  • 英字氏名: Miyuki Tajima, Ph.D
  • 免許・資格・所属学会等:博士(保健学)、精神保健福祉士、日本認知療法学会、日本うつ病学会、日本ポジティブサイコロジー医学会(評議員)、一般社団法人認知行動療法研修開発センター(理事)

異動や昇進をきっかけに職場ストレスを感じて不調をきたす人、慣れない介護のストレスにより落ちこみや不安を感じる人など、人生 折々に遭遇する出来事をきっかけに心身のバランスを崩す方は少なくありません。孤独や不安な気持ちを一人で抱えずに人に話したり、知恵を寄せ合って方策を検討するグループ療法や復職支援プログラムに関心を持っています。自分の進む方向を再確認して、新たな一歩を踏み出されるみなさんの様子に励まされながら、日々の臨床と研究に携わっています。

プロフィール

東京大学大学院医学系研究科精神保健学教室博士後期課程(保健学博士)修了、国立精神・神経センター精神保健研究所精神保健計画部流動研究員、財団法人精神・神経科学振興財団流動研究員を経て現職。放送学園大学 非常勤講師(兼任)。

興味・関心テーマ

認知行動療法、復職支援、自殺対策、認知症

Publications

原著論文

1.    秋山剛 岡崎渉 富永真己 小坂守孝 小山明日香 田島美幸 倉林るみい 酒井佳永 大塚太 松本聡子 三宅由子. 職場復帰援助プログラム評価シート(Rework Assist Program Assessment Sheet: RAPAS)の信頼性と妥当性. 精神科治療学 22(5). 571-582. 2007
2.    Miyuki Tajima, Tsuyoshi Akiyama, Hatsue Numa, Yoshiya Kawamura, Yoshie Okada, Yoshie Sakai, Yuko Miyake, Yutaka Ono,M.J.Power. Reliability and validity of Japanese version of the 24-item Dysfunctional Attitude Scale. Acta Neuro Psychiatrica 19. 362-367. 2007. 
3.    Yutaka Ono, Shuichi Awata, Hideharu Iida, Yasushi Ishida, Naoki Ishizuka, Hiroto Iwasa, Yuichi Kamei, Yutaka Motohashi, Atsuo Nakagawa, Jun Nakamura, Nobuyuki Nishi, Kotaro Otsuka, Hirofumi Oyama, Akio Sakai, Hironori Sakai, Yuriko Suzuki, Miyuki Tajima, Eriko Tanaka, Hidenori Uda, Naohiro Yonemoto, Toshihiko Yotsumoto, Naoki Watanabe. A community intervention trial of multimodal suicide prevention program in Japan: A Novel multimodal Community Intervention program to prevent suicide and suicide attempt in Japan, NOCOMIT-J. BMC Public Health 8. 315. 2008.
4.    富永真己 秋山剛 三宅由子 酒井佳永 畑中純子 加藤紀久 神保恵子 倉林るみい 田島美幸 小山明日香 岡崎渉 音羽健司 野田寿恵. 職場復帰前チェックシートに関する産業保健スタッフによる評価の信頼性/妥当性. 精神医学 50(7). 689-699. 2008.
5.    Ono Y, Kawakami N, Nakane Y, Nakamura Y, Tachimori H, Iwata N, Uda H, Nakane H,  Watanabe M, Naganuma Y, Furukawa TA, Hata Y, Kobayashi M, Miyake Y, Tajima M,  Takeshima T, Kikkawa T. Prevalence of and risk factors for suicide-related outcomes in the World Health Organization World Mental Health Surveys Japan. Psychiatry Clin Neurosci 62(4). 442-429. 2008.
6.    田島美幸 中村聡美 岡田佳詠 大野裕 秋山剛.うつ病休職者のための集団認知行動療法の効果の検証.産業医学ジャーナル 33(1). 54-59. 2009.
7.    Reiko KOJIMA, Daisuke FUJISAWA,  Miyuki TAJIMA, Michi SHIBAOKA, Mitsuru KAKINUMA, Satoru SHIMA, Katsutoshi TANAKA, Yutaka ONO. Efficacy of cognitive behavioral therapy training using brief e-mail sessions in the workplace: a controlled clinical trial Industrial Health.Industrial Health 48. 495-502. 2010.
8.    kanae Sawamura, Hiroto Ito, Asuka Koyama, Miyuki Tajima, Teruhiko Higuchi. The effect of an educational leaflet on depressive patients’ attitudes toward treatment. Psychiatry research 177. 184-187. 2010.
9.    藤澤大介 中川敦夫 田島美幸 佐渡充洋 菊地俊暁 射場麻帆 渡辺義信 山口洋介 舳松克代 衛藤理沙 花岡素美 吉村公雄 大野裕. 日本語版自己記入式簡易抑うつ尺度(日本語版QIDS-SR)の開発. ストレス科学 25(1). 43-52. 2010.
10.    Daisuke Fujisawa, Atsuo Nakagawa, Miyuki Tajima, Mitsuhiro Sado, Toshiaki Kikuchi, Motomi Hanaoka, Yutaka Ono. Cognitive behavioral therapy for depression among adults in Japanese clinical settings: a single-group study. BMC Research Notes 3. 2-7. 2010.
11.    田島美幸 岡田佳詠 中村聡美 音羽健司 沼初枝 大野裕 秋山剛. うつ病休職者を対象とした集団認知行動療法の効果検討.精神科治療学 25(10). 1371-1378. 2010.
12.    Mitsuhiro Sado, Keita Yamauchi, Norito Kawakami, Yutaka Ono, Toshiaki A Furukawa, Masao Tsuchiya, Miyuki Tajima, Haruo Kashima. Cost of depression among adults in Japan in 2005. Psychiatry and Clinical Neurosciences 65. 442-450. 2011.
13.    田島美幸 中村聡美 岡田佳詠 大野裕 秋山剛.うつ病休職者のための集団認知行動療法の効果の検証.産業医学ジャーナル.33(1). 54-59. 2010.
14.    Yutaka Ono, Akio Sakai, Kotaro Otsuka, Hidenori Uda, Hirofumi Oyama, Naoki Ishizuka, Shuichi Awata, Yasushi Ishida, Hiroto Iwasa, Yuichi Kamei, Yutaka Motohashi, Jun Nakamura, Nobuyuki Nishi, Naoki Watanabe, Toshihiko Yotsumoto, Atsuo Nakagawa, Yuriko Suzuki, Miyuki Tajima, Eriko Tanaka, Hironori Sakai, Naohiro Yonemoto. Effectiveness of a Multimodal Community Intervention Program to Prevent Suicide and Suicide Attempts: A Quasi-Experimental Study, PLOS ONE, 8(10), e74902, 2013.   http://www.plosone.org/
15.    Daisuke Fujisawa, Atsuo Nakagawa, Toshiaki Kikuchi, Mitsuhiro Sado, Miyuki Tajima, Motomi Hanaoka, Jesse H Wright, Yutaka Ono. Reliability and validity of the Japanese version of the Cognitive Therapy Awareness Scale - a scale to measure competencies in cognitive therapy. Psychiatry and Clinical Neurosciences 65(1): 64–69, 2011
16.    Daisuke Fujisawa, Atsuo Nakagawa, Miyuki Tajima, Mitsuhiro Sado, Toshiaki Kikuchi, Motomi Hanaoka, Yutaka Ono. Cognitive behavioral therapy for depression among adults in Japanese clinical settings: a single-group study. BMC Res Notes. 2010 Jun 7;3(1):160.
17.    Mori M, Tajima M, Kimura R, Sasaki N, Somemura H, Ito Y, Okanoya J, Yamamoto M, Nakamura S, Tanaka K. A Web-Based Training Program Using Cognitive Behavioral Therapy to Alleviate Psychological Distress Among Employees: Randomized Controlled Pilot Trial. JMIR Research Protocol.  2014; 3(4): e70
18.    Risa Kimura, Makiko Mori, Miyuki Tajima, Hironori Somemura, Norio Sasaki, Megumi Yamamoto, Saki Nakamura, June Okanoya, Yukio Ito, Tempei Otsubo and Katsutoshi Tanaka. Effect of a brief training program based on cognitive behavioral therapy in improving work performance: A randomized controlled trial. Journal of Occupational Health, 57, 169-178, 2015. 他

総説

1.    岡崎渉 秋山剛 田島美幸. 総合病院における復職に向けたリハビリテーション.特集 職場に戻るためのメンタルヘルス.精神科臨床サービス 6(1). 60-64. 2006.
2.    田島美幸. 第21回日本ストレス学会学術総会:教育講演 集団認知行動療法を用いた復職支援の実際―うつ病休職者を対象に―. ストレス科学 20(4). 207-217. 2006.
3.    田島美幸 岡田佳詠 大野裕 秋山剛.うつ病休職者を対象とした職場復帰のための集団認知療法. 産業精神保健 14(3). 160-166. 2006.
4.    田島美幸. 介護者のストレス要因―因果関係を分析する. GPnet. 9月号. 12-17. 2007.
5.    田島美幸 中村聡美 秋山剛 大野裕. うつを乗り越えたきっかけ「認知行動療法の立場から」. 特別企画 うつを乗り越えたきっかけ. ストレス科学 22(1). 3-8. 2007.
6.    田島美幸 中村聡美 秋山剛 大野裕. 職場復帰の実際 職場復帰のための認知行動療法. こころの科学 135. 61-66. 2007.
7.    秋山剛 山岡由実 田島美幸 岡崎渉. 職場との連携―上司、人事担当者、保健師、産業医―. 精神科治療学 23(8). 963-970. 2008.
8.    大野裕 粟田主一 飯田英晴 石田康 石塚直樹 岩佐博人 亀井雄一 本橋豊 中川敦夫 中村純 西宣行 大塚耕太郎 大山博史 酒井明夫 酒井弘憲 鈴木友理子 田島美幸 田中江里子 宇田英典 米本直裕 渡邉直樹.地域における自殺予防活動の重要性とNOCOMIT-Jのかかわり.精神神経学雑誌 110 (3). 216-221. 2008.
9.    田島美幸 大野裕.特集うつ病の診断と治療.自殺対策.医学と薬学 61(1). 41-45. 2009.
10.    田島美幸.特集 休職者への職場復帰支援プログラム最前線.休職者が抱える不安と現実~集団認知行動療法の実践現場から~. 産業精神保健18(1). 40-46. 2010.
11.    田島美幸 中村聡美 大谷真. うつ病休職者を対象とした職場復帰のための集団認知行動療法-適応と限界-. 精神科治療学 26(2). 189-195. 2011.
12.    田島美幸 長谷部智子 大野裕.Computer-aided CBT.臨床精神医学41(8).1023-1028. 2012. 
13.    田島美幸 大野裕. Internet-based CBTを使った職場のメンタルヘルス.医学のあゆみ242(6,7).531-536. 2012.
14.    田島美幸:職場のストレス対処に活用する認知行動療法、最新精神医学、18巻、2号、p141-146、20130325
15.    大野裕、金吉晴、大塚耕太郎、松本和紀、田島美幸:第12回日本認知療法学会シンポジウム 災害後支援、認知療法研究6(2)、113-122、2013
16.    田島美幸:特集 職場のメンタルヘルスと復職支援―その効果的な利用のために 気分障害の心理療法とリワーク―認知行動療法の活用―、精神医学55(8)、741-745、2013
17.    大野裕,古川壽亮,藤澤大介,中川敦夫,菊地俊暁,佐渡光洋,堀越勝,田島美幸.厚生労働省の研修事業.認知療法研究, 7(1), 9-17, 2014.
18.    大野裕 田島美幸.複合的自殺対策プログラムの自殺企図予防効果に関する地域介入研究(NOCOMIT-J). 精神科, 25(1),39-43,2014.
19.    大野裕、酒井明夫、大塚耕太郎、粟田主一、岩佐博人、石田康、宇田英典、亀井雄一、中村純、本橋豊、田島美幸、米本直裕、稲垣正俊、山田光彦、高橋清久:「複合的自殺対策プログラムの自殺企図予防効果に関する地域介入研究NOCOMIT-J」を終了して:研究成果と今後の課題、ストレス科学、29(1)、p1-17, 2014
20.    田島美幸:復職支援に活かす心理アセスメントの実際、こころの科学184(11)、62-67、2015.
21.    田島美幸:自殺対策従事者研修の実際:NOCOMIT-Jの経験から、最新精神医学、20(3)、p197-202、2015
22.    田島美幸:自殺予防における認知行動療法の活用~一次予防や従事者教育での実践を通して~、日本サイコセラピー学会雑誌、15(1)、84-91、2015 
23.    田島美幸、橫井優磨、蟹江絢子、原祐子、樫村正美、堀越勝:認知症の地域ケアに対する認知行動療法の応用、精神科治療学31(2)、185-190、2016 他

書籍

1.    秋山剛 岡崎渉 大塚太 沼初枝 酒井佳永 松本聡子 小山明日香 田島美幸 音羽健司.総合病院における職場復帰援助プログラム. 現在のエスプリ別冊 こころの病からの職場復帰. 株式会社ぎょうせい. 208-217. 東京. 2004.
2.    田島美幸 秋山剛. 在職うつ病患者の職場復帰への支援. 坂本真士 丹野義彦 大野裕編. 抑うつの臨床心理学. 東京大学出版会. 東京. 255-273. 2005.
3.    秋山剛 岡崎渉 田島美幸 酒井佳永.Ⅶ-4民間プログラム.日本産業精神保健学会編. 産業精神保健マニュアル. 中山書店. 東京. 233-237. 2007.
4.    田島美幸 中村聡美.上島国利編. 働く人のうつ病. 中山書店. 東京. 101-115. 2008.
5.    田島美幸. 第2章 職場復帰のための集団認知行動療法. 監修 秋山剛 大野裕. さあ!はじめよう うつ病の集団認知行動療法. 医学映像教育センター. 東京. 33-93. 2008.
6.    田島美幸 大野裕.第2部 治療モジュールと技法 認知療法.内山喜久雄、坂野雄二監修.認知行動療法の技法と臨床.日本評論社. 東京. 18-26. 2008.
7.    田島美幸 岡田佳詠. 第16章 作業療法・デイケア. 治療者のための女性のうつ病ガイドブック. 金剛出版. 東京. 332-344. 2010.
8.    田島美幸 岡崎渉. 第Ⅳ部 社会とうつ病 第1章 企業外機関における復職支援プログラム. 大野裕編. うつ病治療ハンドブック 診療のコツ. 金剛出版. 321-334. 2011.
9.    大野裕 藤澤大介 中川敦夫 菊地俊暁 佐渡充洋 田島美幸.認知療法・認知行動療法治療者用マニュアル.星和書店. 東京. 2010.
10.    田島美幸、中村聡美、岡田佳詠.NTT東日本関東病院精神神経科の場合.2章 各施設の実践例.さぁ!やってみよう集団認知行動療法 うつ・不安への支援のために.監修 集団認知行動療法研究会.106-119. 2011.
11.    田島美幸:1.支持的精神療法の基礎理論、監訳:大野裕・堀越勝・中野有美、動画で学ぶ支持的精神療法入門DVD付き、医学書院、東京、20150515(learning Supportive Psychotherapy: An Illustrated Guide. 2012) 他
 

ごあいさつ 医療従事者の皆さまへ アクセス リンク


国立精神・神経医療研究センター国立精神・神経医療研究センター 病院 神経研究所 精神保健研究所

トランスレーショナル・メディカルセンター メディカル・ゲノムセンター 脳病態統合イメージングセンター

ページの先頭へ