認知行動療法センター

staff

  • 教育開発室長(併任)
  • 菊池 安希子
  • Akiko Kikuchi, Ph.D.
  • 博士(保健学)、臨床心理士、精神保健福祉士
     

誰もいないのに声が聞こえたり、とんでもないことが起きているのに誰も信じてくれなかったり。時にそれは「幻聴」とか「妄想」と説明されるけど、本当にそうなんだろうか?・・・精神病の診断がつくからといって、聞こえることの全てが幻聴ではないし、自分なりにたどり着いた説明の全てが妄想というわけでもありません。「たしかにある(奇妙な?怖い?普通でない?)体験」をどのように理解し、それに対処するのかに関心をもって研究と臨床を行っています。

プロフィール

東京大学医学保健学科卒業。東京大学大学院医学系研究科保健学専攻博士課程、明治学院大学非常勤講師、国立精神・神経センター精神保健研究所薬物依存研究部流動研究員、東京大学保健センター助手、マンチェスター大学臨床心理学科Invited Honorary Lecturerなどを経て、国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所司法精神医学研究部専門医療・社会復帰研究室長。平成24年4月より、同センター認知行動療法センター教育開発室長を併任。

興味・関心テーマ

サイコーシスの認知行動療法(CBT for Psychosis)

司法矯正領域の対象者への心理療法(認知行動療法、General Offending Behavior Programs、EMDR)

暴力のリスク・アセスメントとリスク・フォーミュレーション

Selected Publications(認知行動療法関連)

【論文・総説】

菊池安希子:実践講座 認知行動療法4統合失調症.総合リハビリテーションVol.42(12):1167-1174,2014.

 

菊池安希子:精神科入院病棟におけるCBT for Psychosis.特集 統合失調症の認知行動療法(CBTp)-わが国での現状と今後の展望-,精神神経学雑誌115(4),385-389,2013.

 

菊池安希子:精神病の認知行動療法における外在化技法.ブリーフサイコセラピー研究20(2),70-81,2012.

 

菊池安希子:幻覚・妄想の認知行動療法.精神看護13(6),44-51,2010.

 

菊池安希子,岩﨑さやか,美濃由紀子:暴力という問題解決をやめるための介入「思考スキル強化プログラム」.精神看護14(1),28-36,2010.

 

菊池安希子:統合失調症の認知行動療法:エビデンス、認知モデル、実践.精神保健研究22(55).79-88,2010.

 

菊池安希子:協働する見立て:ケース・フォーミュレーション.ブリーフサイコセラピー研究18(2):89-101,2009.(日本ブリーフサイコセラピー学会研究奨励賞受賞論文)

 

【図書】

菊池安希子(分担執筆)第6章リスクマネジメント.ACTの立ち上げと成長2,伊藤順一郎,久永文恵(監修)NPO法人地域精神保健福祉機構コンボ,pp93-109,2014.

 

菊池安希子(監訳),網本和,大島伸雄(訳者代表)Donaghy Mほか(著):PT・OTのための認知行動療法入門.医学書院, 2014.

 

菊池安希子(分担執筆)ブリーフ的CBTまたはCBT的ブリーフ.津川秀夫&大野裕史(編)ブリーフセラピーと認知行動療法の接点,pp90-118,日本評論社,2014.

 

菊池安希子,佐藤美奈子(訳):精神病かな?と思った時に読む本-認知行動療法リソース・ブック.アンソニー・P・モリソン,ジュリア・C・レントン,ポール・フレンチ,リチャード・P・ベンタール(著).星和書店,2012.

 

菊池安希子(監訳)朝波千尋,岩崎さやか,菊池安希子,古村健,山本哲裕(訳)Sara Berneほか(著)命令幻聴の認知行動療法.星和書店,2010.

 

菊池安希子(監訳)菊池安希子,下津咲絵,井筒 節,朝波千尋,今村扶美,岩崎さやか,佐藤さやか,小林清香(訳)統合失調症のための集団認知行動療法.Emma Williams(著)星和書店,2008.

 

菊池安希子(分担執筆)統合失調症の認知行動療法.松原三郎(責任編集)専門医のための精神科リュミエール4 精神障害者のリハビリテーションと社会復帰,中山書店,2008.

 

市井雅哉,菊池安希子,比嘉美弥,榎 日出夫,吉川久史(訳)PTSDの現象学,神経生物学,および治療について.丹野義彦,坂野雄二 (編)PTSD・強迫性障害・統合失調症・妄想への対応.金子書房,2008

ごあいさつ 医療従事者の皆さまへ アクセス リンク


国立精神・神経医療研究センター国立精神・神経医療研究センター 病院 神経研究所 精神保健研究所

トランスレーショナル・メディカルセンター メディカル・ゲノムセンター 脳病態統合イメージングセンター

ページの先頭へ