認知行動療法センター

staff

  • 研修普及室長
  • 伊藤正哉
  • Masaya Ito, Ph.D.
  • 博士(心理学)、臨床心理士。

うれしい、楽しい、悲しい、不安、怖い、さみしい。人が人と感情を共有できるということは、かけがえのないことだと思っています。その人がその人らしく、その人の人生を生きるにはどうしたらいいか。うつ、不安、トラウマ、死別。これらに伴う感情について、よりよい医療やケアにつなげていけないかと、日々、臨床や研究に携わらせていただいております。

プロフィール

筑波大学第二学群人間学類心理学専攻卒業。筑波大学大学院人間総合科学研究科 ヒューマン・ケア科学専攻 発達臨床心理学分野博士課程、日本学術振興会特別研究員DC・PD、国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所成人精神保健研究部流動研究員、ヨーク大学心理学部心理療法研究センター客員研究員、コロンビア大学社会福祉学部客員研究員などを経て、現職。

興味・関心テーマ

うつと不安に対する診断横断的治療のための統一プロトコル(Unified Protocol)

心的外傷後ストレス障害に対する認知処理療法

感情調整(Emotion Regulation)が精神病理やその回復に関わる機序の理解

複雑性悲嘆の理解と心理社会的なケア・援助(認知行動療法)

本来感(Sense of Authenticity):人がその人らしくいきることの理解

Selected Publications

【論文】

Ito M, Okumura Y, Horikoshi M, Kato N, Oe Y, Miyamae M, Hirabayashi N, Kanie A, Nakagawa A, Ono Y.; Japan Unified Protocol Clinical Trial for Depressive and Anxiety Disorders (JUNP study): Study protocol for a randomized controlled trial. BMC Psychiatry. 2016, 16:71, DOI: 10.1186/s12888-016-0779-8

 

Ito M, Horikoshi M, Kato N, Oe Y, Fujisato H, Nakajima S, et al. Transdiagnostic and transcultural: pilot study of unified protocol for depressive and anxiety disorders in Japan. Behavior Therapy. 2016, 47(3), 416–430.

 

Ito, M., Bentley, K. H., Oe, Y., Nakajima, S., Fujisato, H., Kato, N., Miyamae, M., Kanie, A., Horikoshi, M., Barlow, D. H.: Assessing Depression Related Severity and Functional Impairment: The Overall Depression Severity and Impairment Scale (ODSIS). PLoS One. 10(4): 10.1371, 2015 


 

Ito M, Oe Y, Kato N, Nakajima S, Fujisato H, Miyamae M, Kanie A, Horikoshi M, Norman SB:Validity and Clinical Interpretability of Overall Anxiety Severity and Impairment Scale(OASIS). J Affect Disord. 170:217-224, 2015 


 

Ito M, Hofmann SG: Culture and affect: the factor structure of the affective style questionnaire and its relation with depression and anxiety among Japanese. BMC Res Note. 7: 590, 2014

 

Ito M, Nakajima S, Fujisawa D, Miyashita M, Kim K, Shear MK, Ghesquire A & Wall MM: Brief Measure for Screening Complicated Grief: Reliability and Discriminant Validity, PLoS ONE, 7: e31209, 2012 


 

 

【図書】

伊藤正哉,堀越勝(監修・執筆)不安とうつの統一プロトコル バーロウ教授によるクリニカルデモンストレーション. 診断と治療社, 2014

 

岩壁茂, 伊藤正哉, 細越寛樹(監訳・訳)Greenberg LS(著): エモーション・フォーカスト・セラピー入門, 金剛出版, 2013

 

伊藤正哉, 樫村正美, 堀越勝: こころの癒すノート:トラウマへ の認知処理療法自習帳. 創元社, 2012

 

伊藤正哉, 堀越勝(訳)Hofmann SG(著):現代の認知行動療法:CBTモデルの臨床実践. 診断と治療社, 2012

 

ごあいさつ 医療従事者の皆さまへ アクセス リンク


国立精神・神経医療研究センター国立精神・神経医療研究センター 病院 神経研究所 精神保健研究所

トランスレーショナル・メディカルセンター メディカル・ゲノムセンター 脳病態統合イメージングセンター

ページの先頭へ