認知行動療法センター

support

論文・著書 学会発表 社会的活動 その他

(1)原著

1)    Masaya Ito, Yuki Oe, Noriko Kato, Shun Nakajima, Hiroko Fujisato, Mitsuhiro Miyamae, Ayako Kanie, Masaru Horikoshi, Sonya B. Norman. Validity and clinical interpretability of overall anxiety Severity and impairment scale (OASIS). Journal of Affective Disorders, 170, 217-224. 2015.
2)    Masaya Ito, Kate H. Bentley, Yuki Oe, Shun Nakajima, Hiroko Fujisato, Noriko Kato, Mitsuhiro Miyamae, Ayako Kanie, Masaru Horikoshi, David H. Barlow. Assessing depression related severity and functional impairment: The Overall Depression Severity and Impairment Scale (ODSIS). PLoS One, 10(4), e0122969, 2015.
3)    Issei Shinmei, Kei Kobayashi, Yuki Oe, Yuriko Takagishi, Ayako Kanie, Masaya Ito, Yoshitake Takebayashi, Miho Murata, Masaru Horikoshi, Roseanne D Dobkin. Cognitive behavioral therapy for depression in Japanese Parkinson's disease patients: a pilot study. Neuropsychiatric Disease and Treatment, 12, 1319-1331. 2015.
4)    Risa Kimura, Makiko Mori, Miyuki Tajima, Hironori Somemura, Norio Sasaki,  Megumi Yamamoto, Saki Nakamura, June Okanoya, Yukio Ito, Tempei Otsubo,  Katsutoshi Tanaka. Effect of a brief training program based on cognitive behavioral therapy in improving work performance: A randomized controlled trial. Journal of Occupational Health, 57(2), 169-178, 2015.
5)    Somemura H, Sasaki N, Horikoshi M, Shinmei I, Nakamura S, Yamamoto M, Kimura R, Isojima M, Takano T, Tanaka K. Effects of Brief Communication Skills Training Workshop on Improving Worker’s Communication Behavior: A Randomized Controlled Trial. Journal of Community Medicine & Health Education, 57(2), 169-178, 2015.
6)    藤里紘子. Sense of Coherenceの3要素はあらゆる状況で適応的に働くのか?-Sense of Coherenceへの介入研究に向けて-, 応用心理学研究, 41(2), 1-9. 2015.

(2)著書

1)    大野裕・堀越勝・中野有美:動画で学ぶ支持的精神療法入門, 動画で学ぶ支持的精神療法入門, 医学書院, 2015.
2)    堀越勝・古川壽亮・今井必生:モバイルメンタルヘルス-精神科医が利用できるスマートフォン認知行動療法, 総合病院精神医学, 23, 255-260, 2015.
3)    堀越勝・安藤哲也:慢性疾患の認知行動療法セラピストガイド, 慢性疾患の認知行動療法セラピストガイド, 診断と治療社, 2015.
4)    堀越勝・安藤哲也:慢性疾患の認知行動療法ワークブック, 慢性疾患の認知行動療法ワークブック, 診断と治療社, 2015.
5)    田島美幸:パーフェクト臨床実習ガイド精神看護第2版「更年期の問題」, 照林社, 273-274, 2015.
6)    田島美幸:パーフェクト臨床実習ガイド精神看護第2版「老年期うつ病」, 照林社, 275-276, 2015.
7)    田島美幸:1.支持的精神療法の基礎理論, 監訳:大野裕・堀越勝・中野有美, 動画で学ぶ支持的精神療法入門DVD付き, 医学書院, 2015.

(3)総説

1)    田島美幸:復職支援に活かす心理アセスメントの実際, こころの科学, 184(11), 62-67, 2015.
2)    堀越勝・蟹江絢子:強迫性障害の認知行動療法(曝露反応妨害法), 臨床精神医学, 44, 1513-1520, 2015.
3)    加藤典子・伊藤正哉・松岡豊・堀越勝: 曝露の導入とその効果増強:併存を呈する心的外傷後ストレス障害への統一プロトコル,認知療法研究, 8,2015.
4)    田島美幸:自殺予防における認知行動療法の活用~一次予防や従事者教育での実践を通して~, 日本サイコセラピー学会雑誌, 15, 84-91, 2015.
5)    大野裕・堀越勝・中野有美:動画で学ぶ支持的精神療法入門, 医学書院, 2015.
6)    田島美幸:自殺対策従事者研修の実際:NOCOMIT-Jの経験から, 最新精神医学, 20, 197-202, 2015.
7)    堀越勝・安藤哲也:慢性疾患の認知行動療法セラピストガイド, 診断と治療社, 2015.
8)    堀越勝・安藤哲也:慢性疾患の認知行動療法ワークブック, 診断と治療社, 2015.
9)    加藤典子・伊藤正哉・中島俊・藤里紘子・大江悠樹・宮前光宏・堀田亮・蟹江絢子・山口慶子・中川敦夫・堀越勝・大野裕:不安とうつに対する診断横断的認知行動療法の介入要素:統一プロトコルの介入内容とその理論的背景から, 認知療法研究, 8, 239-247, 2015.
10)    加藤典子・中川敦夫:うつ病に対するセラピスト支援型コンピュータ認知行動療法(CCBT), 臨床精神医学, 44, 1053-1057, 2015.
11)    堀越勝・蟹江絢子:強迫性障害の認知行動療法(曝露反応妨害法), 臨床精神医学, 44, 1513-1520, 2015.

(4)特許・出願

なし

(5)その他

1)    堀越勝:プロフェッショナルとは何か?, 月刊心のスペシャリストの秘訣(DVD), 45, 2015.
2)    堀越勝・田島美幸・大野裕:認知療法・認知行動療法のニーズおよび施行状況に関する調査, 厚生労働科学研究費補助金障害者対策総合研究事業「認知行動療法等の精神療法の科学的エビデンスに基づいた標準治療の開発と普及に関する研究(主任研究者:大野裕)」研究報告書, 11-26, 2015.
3)    大野裕・田島美幸・佐藤由理・伊藤順一郎・鈴木百合子:女川町(宮城-B)地区における地域性新保険医療福祉システムの再構築に向けて支援者支援に関する報告~一般住民を対象とした地域精神保健システムの構築~, 厚生労働科学研究費補助金地域医療基盤開発推進研究事業「東日本大震災の被災地における地域精神保健医療福祉システムの再構築に資する中長期支援に関する研究(主任研究者:樋口輝彦)」研究報告書, 141-146, 2015 .
4)    田島美幸・大野裕:作業療法士および精神保健福祉士が認知療法・認知行動療法を行う際の問題点の整理と対策に関する調査, 厚生労働科学研究費補助金障害者対策総合研究事業「認知行動療法等の精神療法の科学的エビデンスに基づいた標準治療の開発と普及に関する研究(主任研究者:大野裕)」研究報告書, 54-66, 2015.
5)    藤里紘子:行動・認知行動理論(療法)問題, 行動・認知行動理論(療法)解説 日本心理学諸学会連合 心理学検定局 (編) 心理学検定 公式問題集 2015年度版 実務教育出版, 204-209, 2015.
6)    藤里紘子:行動療法①:レスポンデント・オペラント条件づけ,行動療法②:社会的学習,SST 日本心理学諸学会連合心理学検定局 (編) 心理学検定 基本キーワード 改訂版 実務教育出版, 169-171, 2015.
7)    藤里紘子・寺島瞳・大久保智紗・山田圭介:感情のコントロールが困難な学生に対する認知行動療法的スキルトレーニングプログラムの効果の検証―STEPPSの実施可能性と有効性に関する研究― マツダ財団研究報告書, 27, 57-71. 2015
8)    加藤典子: 簡易型CBTプログラム開発及びマニュアル作成に関する研究 平成26年度 労災疾病臨床研究事業費補助金 職域のうつ病回復モデル開発に関する研究(研究代表者:宇都宮健輔)総括・分担研究報告, 2015.

(1)特別講演・シンポジウム

1)    堀越勝, 大会企画シンポジウム5, 多職種による認知行動療法, 第15回日本認知療法学会, 20150717, 東京都
2)    田島美幸, シンポジウム:厚生労働省認知行動療法研修事業における研修システムについて;スーパービジョンを活用した認知行動療法の研修システム, 第12回日本うつ病学会総会・第15回日本認知療法学会, 20150717, 東京都
3)    田島美幸, シンポジウム:働く人への集団認知行動療法の活用について考える;メンタルヘルスの不調による休職者に対する集団認知行動療法の活用と留意すべきこと, 第12回日本うつ病学会総会・第15回日本認知療法学会, 20150717, 東京都
4)    田島美幸シンポジウム:精神科医療におけるコメディカルスタッフの認知行動療法実施の現状および今後の教育体制 ;日本のコメディカルスタッフのCBT教育と実施の現状, 第12回日本うつ病学会総会・第15回日本認知療法学会, 20150718, 東京都
5)    加藤典子・宇都宮健輔・大野裕:職域におけるうつ病復職者に対する簡易型認知行動療法プログラムの開発(大会企画シンポジウム:うつ病治療におけるインターネット認知行動療法(iCBT)の可能性), 第15回日本認知療法学会, 20150718, 東京都
6)    宇都宮健輔・加藤典子:職域メンタルヘルスにおける対応・連携・回復に認知行動療法を応用する〜産業精神保健の臨床〜, 第15回日本認知療法学会, 20150718, 東京都
7)    中尾重嗣・中川敦夫・満田大・中川ゆう子・加藤典子・馮えりか・武智小百合・桧山光教・大野裕・三村將: 職域におけるうつ病復職者に対する簡易型認知行動療法プログラムの開発(大会企画シンポジウム:インターネット支援型認知行動療法の可能性(大会企画シンポジウム:うつ病治療におけるインターネット認知行動療法(iCBT)の可能性). 第15回日本認知療法学会,東京: 20150718-20 
8)    堀越勝, シンポジウム5, 心的外傷後ストレス障害への認知処理療法の展開, JSTSS, 20150719-21, 京都府
9)    堀越勝, 慢性痛に対する認知行動療法, 日本ペインクリニック学会第49回大会, 20150723, 大阪府
10)   竹林由武・伊藤正哉・藤里紘子・細越寛樹・加藤典子・中島俊・大江悠樹・宮前光宏・蟹江絢子・堀越 勝, 感情障害に対する診断横断的治療のための統一プロトコル: 感情調整の視点から 日本認知・行動療法学会 第41回大会, 20151002-04, 宮城県
11)  大江悠樹:シンポジウム依頼口演 運動器疼痛に対する 心理的アプローチ-認知行動療法を中心に-, 第8回日本運動器疼痛学会, 2015.12.12-13. 愛知県

(2)国際学会

1)    Miki Akiyama, Takashi Maeno, Chiharu Tsutsui, Daichi Sugawara, Koji Kuze, Mayo Hiroshima, Miyuki Tajima, Hiroko Kondo, Yutaka Ono: An Intervention Study Using SPARK Resilience Programme on Japanese Nursing Students, 8th European Conference on Positive Psychology, poster, 20150701, France
2)    Yuki Kobayashi, Yuka Kudo, Sonoko Iijima, Ayako Kanie, Issei Shinmei, Noriko Nakayama, Masaru Horikoshi: Family functioning, psychological distress and OCD symptoms in family accommodation: A Preliminary Study in Japan, International OCD Foundation 22nd Annual OCD Conference. Poster session, 20150831, Boston, U.S.A.
3)    Hitomi Terashima, Chisa Okubo, Hiroko Fujisato, Kesuke Yamada, Ayako Isato, Mitsuhiro Miyamae, Kanae Itagaki (2015). Efficacy of systems training for emotional predictability and problem solving (STEPPS) short version for university students in Japan. 14th Congress of the International Society for the Study of Personality Disorders. 20151013-16, Montreal, Canada
4)    Keisuke Yamada, Hiroko Fujisato, Ayako Isato, Mitsuhiro Miyamae, Chisa Okubo, Kanae Itagaki, Hitomi Terashima (2015). The intervention effects of the full version of Systems Training for Emotional Predictability and Problem Solving (STEPPS) in Japanese university students. 14th Congress of the International Society for the Study of Personality Disorders, 20151013-16, Montreal, Canada
5)    Ayako Isato,Hiroko Fujisato,Keisuke Yamada,Chisa Okubo,Mitsuhiro Miyamae,Kanae Itagaki,Hitomi Terashima (2015). Development and validation of the Japanese version of Quick Evaluation of Severity Over Time (QuEST-J). 14th Congress of the International Society for the Study of Personality Disorders. 20151013-16, Montreal, Canada
6)   Yoshitake Takebayashi, Masaya Ito, Noriko Kato, Shun Nakajima, Hiroko Fujisato, Yuki Oe, Mitsuhiro Miyamae, Ayako Kanie, Masaru Horikoshi. Cognitive behavioral factors that increase suicidal ideation among patients with depressive and anxiety disorders: Classification and Regression Tree Analysis. Association for Behavioral and Cognitive Therapies 49th Annual Convention. 20151112-15, Chicago, USA

(3)一般学会

1)    片柳章子:レイプ被害後,PTSDと診断された症例に対するヨーガ療法指導報告, 第13回 日本ヨーガ療法学会, ポスター発表, 201505, 兵庫県
2)    松田陽子・新明一星・伊藤正哉・中島聡美・淺野敬子・正木智子・成澤知美・白井明美・小西聖子:複雑性悲嘆に対する集団心理教育プログラムの開発―予備施行の結果についての報告.第14回日本トラウマティック・ストレス学会, 20150620, 京都府
3)    田島美幸・大野裕:作業療法士および精神保健福祉士の認知行動療法の実施および研修受講状況に関する調査. 第12回日本うつ病学会総会・第15回日本認知療法学会.  20150717-18, 東京都
4)    加藤典子・小口芳世・中川ゆう子・中川敦夫:パワーハラスメント被害を契機に発症したうつ病事例へのインターネット支援型認知行動療法, 第15回日本認知療法学会.  20150717-18, 東京都
5)    片柳章子:アダルトサバイバーへの認知行動療法的アプローチ, 日本心理臨床学会 第34回秋季大会, OA7-02 口頭発表, 201509, 兵庫県
6)    竹林由武・細越寛樹・伊藤正哉・藤里紘子・加藤典子・中島 俊・大江悠樹・宮前光宏・蟹江絢子・堀越勝:感情表出の抑制傾向が認知行動療法による不安症状の改善に及ぼす影響 ―単群パイロット試験データを用いた治療反応性の予備的検討― 日本認知・行動療法学会 第 41 回大会(仙台国際センター,東北学院大学), 20151002-04, 宮城県
7)    伊里綾子・藤里紘子・山田圭介・大久保智紗・宮前光宏・板垣佳苗・寺島瞳:Quick Evaluation of Severity over Time日本語版(QuEST-J)の開発と信頼性・妥当性の検討, 日本認知・行動療法学会 第 41 回大会(仙台国際センター,東北学院大学), 20151002-04, 宮城県
8)    大江悠樹・倉五月・富田吉敏・有賀元・天野智文・大和滋・堀越勝・福土審・菊地裕絵・安藤哲也:過敏性腸症候群に対する認知行動療法(CBT-IE)の実施可能性および有効性に関する研究:パイロットスタディの報告, 第17回日本神経消化器病学会, 20151112-13, 沖縄県
大江悠樹・倉五月・富田吉敏・有賀元・天野智文・大和滋・堀越勝・福土審・菊地裕絵,・安藤哲也:過敏性腸症候群に対する認知行動療法(CBT-IE)のRCTに向けて:パイロットスタディ実施の経験から, 第127回日本心身医学会関東地方会, 20160213-14, 東京都

(4)その他

1)    田島美幸:ポスター発表:作業療法士および精神保健福祉士の認知行動療法の実施および研修受講状況に関する調査, 第12回日本うつ病学会総会・第17回日本認知療法学会, 20150717-18, 東京都
2)    田島美幸:第5回国立精神・神経医療研究センター精神医学サマーセミナー 認知行動療法, 国立精神・神経医療研究センター, 20150801, 東京都

1) 行政等への貢献

・ ゲートキーパー養成講座 がんばりすぎる人のためのストレス解消術~こころのスキルアップトレーニング~ 新宿区健康部健康推進課, 20150918, 東京都
・ 「認知行動療法とは-その理論と技法を理解する-」, 平成27年度精神保健福祉関係職員研修, 福島県精神保健福祉センター, 20151113, 福島県

2) 市民社会への貢献

・ こころを元気にする”会話のコツ”, こころを元気にする「認知行動療法」研修, 20150404, 東京都
・ アサーションを学ぶ~さわやかになるコミュニケーションを身に付ける~20150523,  東京都
・ 看護のこころをみんなの心に~現在の復職支援(リワーク)を知ろう~, NCNP看護部, 20150602, 東京都心理臨床学実習C認知行動療法, 放送大学学園, 2015606-07, 20151107, 20151121, 東京都
・ わが子(乳幼児)のこころの力を育てるヒント, 女川町保健センター, 20150709, 宮城県
・ こころの健康づくり講演会 〜認知行動療法を知って, しなやかな考え方を身につける〜, 20150926, 東京都
・ 「知ってハッピー!!気持ちを上手く伝えるコツ」~アサーティブコミュニケーションのスキル~, 平成27年度高知市自殺予防啓発事業による「認知行動療法講演会」, 高知市保健所健康増進課, 20151003, 高知県
・ 気持ちを楽にする心の整理法〜認知行動療法の基礎を学ぼう, 20151031, 東京都

3) 専門教育への貢献

・    ベーシック研修, 一社)認知行動療法研修開発センター 20150508, 20150522, 20150605, 20150703, 20150717, 20150904, 20150918, 20151002, 20151016, 20151106, 20151127, 20151225, 東京都
・    アドバンス研修, 一社)認知行動療法研修開発センター, 20150527, 20150624, 20150722, 20150930, 20151028, 20151125, 20151209, 東京都
・    認知行動療法について, 札幌市精神科医会, 20150515, 北海道
・    自殺対策のための指導者研修~認知療法的な相談対応の基礎と活用~, 岩手県精神保健福祉センター, 20150518, 岩手県 
・    認知行動療法について, 精神保健医療福祉の勉強会(こころんの会), 20150523, 東京都
・    認知行動療法, 第14回東信精神科治療研究会, 20150529, 長野県
・    Dr.Resickによる「心的外傷後ストレス障害への認知処理療法:ベーシック研修」, 認知行動療法センター, 20150614-16, 20150618-25, 東京都
・    第8回認知行動療法研修会, 公益社団法人 日本精神科協会, 20150626, 東京都
・    東日本大震災被災地支援~認知行動療法を活用した支援者育成~, 公益財団法人正光会宇和島病院, 20150626, 愛媛県
・    認知行動療法研修会, 精神科病院協会, 20150626, 東京都
・    内部レジデント研修, 認知行動療法センター, 20150701, 20150708, 20150722, 20150812, 20150819, 東京都
・    認知行動療法, 法務省任用研修課程中級管理課第19回研修, 20150702, 東京都
・    わが子(乳幼児)のこころの力を育てるヒント, 女川町保健センター, 20150709, 宮城県
・    強迫性障害の認知行動療法 第16回認知療法研修会, 認知療法学会, 20150719, 東京都
・    職域メンタルヘルスにおける対応・連携・回復に認知行動療法を応用する〜産業精神保健の臨床〜第, 15回日本認知療法学会, 20150720
・    コミュニケーションスキル・ソクラテス的問答, うつ病の認知療法・認知行動療法ワークショップ, 厚生労働省認知行動療法研修事業, 20150725-26, 東京都
・    慢性痛に対する認知行動療法セミナー, 大阪大学大学院医学系研究科, 20150726, 大阪府
・    感情障害に対する診断を越えた認知行動療法研修:統一プロトコル研修, 20150731-0801, 東京都
・    第5回国立精神・神経医療研究センター精神医学サマーセミナー 認知行動療法, 国立精神・神経医療研究センター, 東京, 20150801 
・    第1回メンタルヘルス教育に活かす認知行動療法的アプローチセミナー「事業場での実践事例紹介」, 中央労働災害防止協会健康快適推進部研修支援センター, 20150822, 東京都
・    うつ・気分障害関連の認知行動療法について, 第11回川﨑気分障害研究会, 20150907, 神奈川県
・    コミュニケーション研修, CBT外部研修, 20150912-13, 東京都
・    コミュニケーションスキル・ソクラテス的問答, うつ病の認知療法・認知行動療法ワークショップ, 厚生労働省認知行動療法研修事業, 20150912-13, 京都府
・    認知行動療法におけるコミュニケーションスキル研修, 東芝ヒューマンアセットサービス株式会社, 20150915, 東京都
・    これからの人間関係, いきいき株式会社 市民公開講座, 20150917, 東京都
・    メンタルヘルス教育に活かす認知行動療法的アプローチセミナー「事業場での実践事例紹介」, 中央労働災害防止協会中部安全衛生サービスセンター, 20150928, 愛知県
・    看護コミュニケーション研修, NCNP病院看護部, 20150928, 東京都
・    認知行動療法の理論と実践, 平成27年度高知市自殺予防啓発事業による認知行動療法支援者向け研修, 高知市保健所健康増進課, 20151002, 高知県
・    うつと不安の統一プロトコル2days ワークショップ, 滋賀医科大学地域精神医療学講座, 20151016-17, 滋賀県
・    救急現場ケアにおけるコミュニケーショントレーニング~精神疾患合併患者の対応~, 平成27年愛知県自殺ハイリスク者対策推進事業, 20151017, 愛知県
・    教育と産業の現場におけるCBTによる一次予防活動 産業領域におけるCBTを活用した一次予防活動, 集団認知行動療法研究会 第6回学術総会, 20151018, 東京都
・    第9回認知行動療法研修会, 公益社団法人日本精神科病院協会, 20151023, 東京都 
・    不安障害の認知行動療法研修, CBT外部研修, 20151024-25, 東京都
・    うつ・気分障害関連の認知行動療法について, 藤岡地区精神科医療を考える会, 20151104, 群馬県
・    うつ・気分障害関連の認知行動療法について, 庄内うつ病・認知行動療法勉強会, 20151111, 山形県
・    平成27年度精神保健福祉関係職員研修テーマ別研修会 認知行動療法とは―その理論と実践を理解する―, 福島県精神保健福祉センター 20151113 福島県
・    CBTを用いた面接スキル向上ワークショップ, 医療観察法心理士ネットワーク研究会, 20151113-14, 東京都
・    人間行動科学・システム論, 名古屋大学医学部付属病院 看護管理研修セカンダリーコース, 20151126, 愛知県
・    心を元気にする“会話のこつ”, 平成27年度心理療床センター公開シンポジウム, 20151128, 愛知県
・    第19回集団認知行動療法基礎研修会, 集団認知行動療法とはなにか, 集団認知行動療法研究会, 20151128, 東京都 
・    平成27年度精神保健福祉冬期講座「成人期のメンタルヘルス~疲れたこころに気づくために~」, 福岡県精神保健福祉センター, 20151202, 福岡県
・    認知行動療法, 法務省矯正研修所, 20151208, 東京都
・    CPT研修, 認知行動療法センター外部研修, 20151211-12, 東京都
・    平成27年度夜間大学院 認知行動療法, 筑波大学, 20151213-20, 東京都
・    コミュニケーションスキル・ソクラテス式問答, うつ病の認知療法・認知行動療法ワークショップ, 20151219, 北海道

1)    堀越勝:初期認知機能障害者および介護者に対する認知行動療法の開発および有効性の検討, 精神・神経疾患研究開発費27-9「認知症疾患の克服をめざす基礎・臨床融合研究」班 研究報告会, 20151210, 東京都

ごあいさつ 医療従事者の皆さまへ アクセス リンク


国立精神・神経医療研究センター国立精神・神経医療研究センター 病院 神経研究所 精神保健研究所

トランスレーショナル・メディカルセンター メディカル・ゲノムセンター 脳病態統合イメージングセンター

ページの先頭へ