研修

令和5年度 不眠症に対する認知行動療法研修(研究課題「普及実装を目指した遠隔認知行動療法研修プログラムの検討」実施 )
2024-03-15 その他の研修

1.目的

不眠症に対する認知行動療法とは、不眠や睡眠-覚醒リズムの乱れを維持している考えや習慣に着目し、新たな習慣の獲得を目指す心理療法です。本研修は、有効性が示されている不眠症に対する認知行動療法が日本国内で広く提供されることを目指し、場所に限定されず、どこでも受講可能な効率的で効果的な研修プログラムの開発を目的とした研究により実施しています。

2.対象者

対人援助に携わる方。医師、心理職、看護職、精神保健福祉士等。医療・保健、福祉、産業、教育、司法・矯正の有職者、大学院生。
※本研修は、研究課題「普及実装を目指した遠隔認知行動療法研修プログラムの検討」における実施のため、研究の説明同意文書をお読みの上、アンケートにお答えいただきますよう、お願い申し上げます。

3.研修期間

2024年 3月25日(月)~4月25日(木) 

4.課程内容

(1)概要
(2)アセスメント・概念化
(3)睡眠衛生
(4)認知的アプローチ
(5)睡眠スケジュール法
(6)薬物療法

5.講師

井上 真里(国立精神・神経医療研究センター 認知行動療法センター)
大井 瞳 (国立精神・神経医療研究センター 認知行動療法センター)
山寺 亘 (東京慈恵会医科大学 医学部 医学科 精神医学講座)

6.開催様式

オンデマンド配信

7.受講料

無料

8.申込期間

2024年3月16日(土)~3月31日(日)

9.申込方法

申し込みを終了しました

10.お問合せ:

国立精神・神経医療研究センター 認知行動療法センター
「普及実装を目指した遠隔認知行動療法研修プログラムの検討」 研究責任者 久我弘典
以下のグーグルフォームよりご連絡ください。
https://forms.gle/m5CxrMKisPZtiv8V7

11.研修に関しての注意事項(必ずお読みください):

・受講時の通信にかかる料金は受講者のご負担となります。
・研修動画の写真撮影、録画、録音、送信、複製、改変、転載またはそれに準ずる行為、研修動画を権利者の許諾なく上映することは法律で禁止されています。
・研修動画の視聴URLを他者に漏洩することは固く禁止いたします。
・機器の使用方法、機器トラブル、配信トラブルについての対応はいたしかねますので、ご了承ください。
 

一覧へ戻る

pagetop